ロゴ
HOME>コメント>多くの人が包茎手術を受ける理由〜安心して治療に専念しよう〜

多くの人が包茎手術を受ける理由〜安心して治療に専念しよう〜

男性

包茎をコンプレックスに感じている人は少なくありません。人によっては匂いが発生することもあり、早めに治療を受けた方がよいです。包茎手術を受けて満足できている人の声を紹介します。

この話題の口コミ

悩みが改善できました

社会人にもなって皮を被っていると非常に男性としてコンプレックスを大きく感じてしまいます。彼女ができても積極的に愛し合う事をついつい避けてしまいがちです。自分にもっと自信を持てるようになりたいと考えた末、包茎手術に踏み切りました。包茎手術自体は直ぐに終わりました。レーザーメスで皮を切除するだけです。切除したところを縫合し、抜糸するまでは大変でしたが、手術後は自分自身に対して自信を持てるようになりました。会社のトイレや公衆トイレや銭湯などに行く事が苦痛でしたが、手術が完了した今ではなぜ嫌だったのかが嘘のようです。包茎にコンプレックスを持っている人は直ぐに病院に行くべきです。手術を受ければ自分に自信を持てるようになります。20代男性

悪化する前に治せてよかったです

包茎を40年以上も放置していました。綺麗にお風呂では洗っているつもりでも実際には男性自身を清潔には洗えていなかったようです。先端に恥垢がたまり自分では気がつかないうちに悪臭を放っていました。匂いを指摘されて気づき、よく洗うようにしたのですが、今度は洗いすぎで傷をつけてしまい傷から膿を伴うまで状態は悪化してしまいました。病院で進められてとうとう包茎手術を受ける事を決めました。包茎手術自体は入院を必要としません。手術は直ぐに終ります。手術後には即退院ができます。ただし、手術後はかなりの量の血を出血します。ズボンが血で真っ赤に染まるので黒色の大きめで下腹部を刺激しない綿パンなどを履いていく事をお勧めします。抜糸が済めば傷も膿みからも悪臭からも解放されました。包茎手術は直ぐに行うべきです。40代男性

広告募集中